エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

【デュエルマスターズ】マスターズクロニクルデッキ「終焉の悪魔神」開封と新規考察

マスターズクロニクルデッキ 終焉の悪魔神届きました*\(^o^)/*

f:id:paychan:20160809105256j:image

超超超懐かしいです!小学生の頃初めてデュエマを触った頃を思い出します。実は初めて買ったデュエマの構築済みデッキは、黒城のオルゲイトのデッキでした。本当懐かしいです。

今回は「悪魔神バロム」がメインのデッキです。新規バロム「悪魔神バロム・クエイク」とデーモン・コマンドの新規サポートカード「大地と悪魔の神域」を収録。どちらも強力なカードですね。

それでは、開封〜♪

f:id:paychan:20160809105307j:image

f:id:paychan:20160809105318j:image

中身はデッキとデッキケースが入っています!デッキケースは内面がマット仕様になっていてかなりお得な気分です。ちょーいいね!

 

新規カード考察 

今回の新規カードは5種類。

・悪魔神バロム・クエイク

・社の死神 再誕の祈

・無敵死神ヘックスペイン

・月の死神ベル・ヘル・デ・スカル

・大地と悪魔の神域

1枚ずつ考察していこう。

 

悪魔神バロム・クエイク

マナ進化になり使いやすくなったバロム。10マナでマナ進化が付いている進化クリーチャーは優秀。場にデーモン・コマンドがいなくても召喚可能だし、この効果のおかげでコントロール向けのデッキに他デーモン・コマンドと一緒にタッチすることもできるようになった。

さらに強化されたポイントは、召喚時の破壊効果が闇以外からデーモン・コマンド以外に変更されている部分。従来のバロムは闇以外を対象にしていたけれど、デーモン・コマンド以外に変わったことで範囲がグッと広がった。ほぼ全体除去を打つことができる。

そして、3つ目の効果は、クリーチャーのコスト踏み倒しの無効化。Sトリガーでのコスト踏み倒しも無効化し、場に出ることも許さないので終末の時計 ザ・クロックも問題なく止めることが可能

敵にすると恐ろしいけど、味方にすれば頼り甲斐のあるパーフェクトなバロム。今後の環境でデーモン・コマンドが繁栄するかもしれない。

 

社の死神 再誕の祈

生きる再誕の社。召喚時に墓地からカードを2枚まで選んでマナゾーンにタップしておく。 クリーチャーになったことで非常に強力になった。

まず、このデッキに一緒に入ってる地獄門デス・ゲートとコンボすることができる。クリーチャーなので蘇生の対象になる。しかも、マナコスト的に綺麗に流れる。

1. 4マナ:社の死神 再誕の祈

2. 次のターンは、効果で必然的に6マナ以上になっているはず。社の死神 再誕の祈が墓地に行っていたら、地獄門デス・ゲートから蘇生。さらにマナが増える。最大で9マナまでアクセスすることができる。

これからループに使われる可能性もあるだろう。

 

無敵死神ヘックスペイン

悪魔とジャイアントの融合。この構築考えられすぎててスゴイ!このカードは社の死神 再誕の祈の次のターンに召喚できるようになっている。そして、効果でマナが増やせるから、その次のターンには悪魔神バロム、悪魔神バロム・ロッソ、死神明王バロム・モナークに繋がる。

マナ・墓地・手札を増やせるのは本当に優秀。ジャイアントだから、我が本命のドルゲーザデッキに採用したい(笑) 

 

月の死神ベル・ヘル・デ・スカル

墓地orマナからサルベージできる死神。Sトリガーも付いてるから返しのターンでバロムの召喚に繋げることもできる。

このデッキでは、大地と悪魔の神域を回収するのがいいだろう。一度大地と悪魔の神域を壊されようと、このカードのおかげでもう一回打つことができる。 

 

大地と悪魔の神域

デーモン・コマンド専用進化踏み倒し呪文。この1枚で進化クリーチャーまで出せるのがスゴイ。進化元がいないと召喚できない進化クリーチャーもこのカードがあれば、進化元を出しつつ進化することができる。

このデッキでは、ドルバロムかバロム・ロッソで使いたい。その時に一緒に使いたいのは、ベル・ヘル・デ・スカルかヘックスペイン。召喚時効果でこのカードを回収しておくこともできるし、バロム・クエイクを手札に加えておくことも可能。

 

僕と同じく古くからデュエマをやっている人にはかなり嬉しい構築済みデッキになってました!以上。