読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水霊使いエリアと秘密の部屋

遊戯王の情報やデッキ紹介を公開しています。主に遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

【遊戯王】「ストラクチャーデッキRー真帝王降臨ー」を3個使ってデッキを作ってみた。

遊戯王 デッキレシピ

世界大会でも使われた【帝王】デッキ。今回の世界大会で使われたデッキに採用されたカードは、ストラクチャーデッキに収録されているものが多く、3個買うだけでも十分強く真似できます。

 

今回は、【帝王】ストラクチャーデッキを3個使ってデッキを作ってみました。ちゃんと現環境(リミットレギュレーション2016.10.1)対応で作っています。

f:id:paychan:20160923031137p:plain

 

数枚だけストラク外から採用してますが、手に入れやすいカードです。初心者の人にも作りやすい、わかりやすいデッキにしています。ここから遊戯王を始める人が増えると嬉しいですね。

 

帝王デッキでは、エクストラデッキも使わないので、初めてすぐに高いシンクロモンスターやエクシーズモンスターを買う必要もないです。

「安い」「強い」「わかりやすい」

初心者に始めやすいメリットありまくりです。

 

環境に風穴を開けた「ストラクチャーデッキRー真帝王降臨ー」発売から1年経ちました。本日( 2016.9.24)発売の「ストラクチャーデッキRー機械竜叛乱ー」は今後の環境にどう影響を与えていくんでしょうか!?気になります!

 

デッキレシピ「ストラクチャーデッキRー真帝王降臨ー」

<モンスター 20枚>

3 天帝アイテール

3 冥帝エレボス

3 邪帝ガイウス

2 炎帝テスタロス

1 氷帝メビウス

1 風帝ライザー

3 天帝従騎イデア

3 冥帝従騎エイドス

1 雷帝家臣ミスラ

 

<魔法 15枚>

2 真帝王領域

1 進撃の帝王

3 帝王の開岩

3 帝王の深怨

3 帝王の烈旋

1 汎神の帝王

1 おろかな埋葬

1 増援

 

<罠 5枚>

3 真源の帝王

1 帝王の溶撃

1 連撃の帝王 

 

解説

 

天帝アイテール

デッキから帝をリクルートする。打点アップと実質次に召喚する帝をサーチできる。墓地に汎神の帝王と真源の帝王を落とせるので、早めに召喚したい。リクルートする帝は状況に応じて選択するが、アイテール自身やエレボスのような高い攻撃力を持つモンスターを召喚しよう。

改造するなら、光帝クライスを採用しよう(クライスだけ特殊召喚でも効果を発動するから)。

 

冥帝エレボス

対象を取らず、相手のカードをデッキに戻せる。手札も狙えるので、先行1ターン目からも召喚あり。アイテールと同じく、墓地に汎神の帝王と真源の帝王を落とせるので、できるだけ早く召喚したい。

 

邪帝ガイウス

なんでも除外できるから便利。墓地に落ちると強いモンスターや蘇生されると困るモンスターの除外に。たまに、バーンで勝つことも(笑)

 

炎帝テスタロス

除去したい対象がない時は、手札破壊から。先行1ターン目や相手の手札が怖い時に使いたい。

 

氷帝メビウス

ペンデュラム召喚を使うデッキが多いので、Pゾーンのカードを破壊するのに。

 

風帝ライザー

シンクロモンスターやエクシーズモンスター、破壊耐性持ちモンスターのバウンスに。

 

天帝従騎イデア

このデッキで一番多用するリリース要員。このデッキでは、エイドスとミスラが対象。墓地に送られると、除外されている「帝王」魔法・罠カードを回収できる。つまり、汎神の帝王を繰り返し使うことができる。リリースする前に、必ず墓地の汎神の帝王を使ってからにしよう。

 

冥帝従騎エイドス

イデアの効果でデッキから特殊召喚したり、墓地効果でイデアを蘇生したりする。召喚権を1回増やせるので、アイテール、エレボスに繋がる。

 

雷帝家臣ミスラ

リリースされると、帝のアドバンス召喚を増やす。1つ目の効果は、ほとんど使わない。イデア特殊召喚からこのカードに繋げると、1ターンに2度アドバンス召喚できる。

リリース要員があれば、アイテールをアドバンス召喚→効果でアイテール特殊召喚→もう1体アイテールをアドバンス召喚→エレボス特殊召喚で4体並べることも。

 

真帝王領域

相手のエクストラデッキからの特殊召喚を封じる。融合・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラムを使うデッキに対するメタ。相手のデッキにも寄るけども、できるだけ早く貼っておきたい。

ほぼ全てのデッキに刺さるため、制限カードだった。2016.10.1の改定から準制限カードに。

 

 

進撃の帝王

帝に破壊耐性を付与する。優先順位的には、真帝王領域や帝王の開岩よりも低め。 

 

帝王の開岩

次に召喚する帝をサーチ。できるだけ早めに貼っておきたい。

 

帝王の深怨

「帝王」魔法・罠をサーチ。ただし、1ターンに1枚しか使えないので注意(帝王の深怨→汎神の帝王→帝王の深怨の流れは、1ターンの間にできない)。

 

帝王の烈旋

リリース要員捕獲&対象を取らない除去。相手のモンスターを除去しながら展開できる。厄介な破壊耐性を持つモンスターもこのカードで除去。

 

汎神の帝王

帝王の中で唯一の制限カード。

手札に来たら、まず使おう。真源の帝王がある時は真源の帝王をコストに。2つ目の効果で状況に応じて必要なカードを手札に加えよう。

帝が少ない時は、帝王の開岩を。

リリースが足りない時は、帝王の烈旋を。

相手がエクストラデッキを多用するなら、真帝王領域を。

相手が3枚の中から1枚を選ぶので、帝王の深怨と一緒に見せて欲しいカードが手札に来るようにしたい。

 

おろかな埋葬

エイドスを墓地に送るカード。

エイドスの墓地効果を使い、リリース要員(イデア)の特殊召喚に繋がる。

 

増援

イデアをサーチするカード。

イデアがあるだけで、帝の生贄召喚(アドバンス召喚)が安定する。世界大会の優勝デッキには、「トゥルース・リインフォース」も採用されていた(それだけイデアを早く特殊召喚することが重要ということ)。

 

真源の帝王

アイテール、エレボスの効果で墓地に送るカード。

フィールドよりも墓地にある時に真価を発揮する。墓地から特殊召喚でき、帝のリリース要員にできる。相手ターンでも使えるので、壁として戦闘ダメージを軽減することも。

 

帝王の溶撃

アドバンス召喚したモンスター以外の効果を無効化する。例えるなら、帝版スキルドレイン。このデッキでは、条件を満たしやすく、効果的に使うことができる。イデアやエイドスを無効化してしまう点とフィールドの表側表示モンスターしか無効化できないに注意(手札、墓地、除外ゾーンの効果は、使用できる)。

真帝王領域と役割が被っている部分があるため、相手のデッキに合わせて使うか判断しよう。

 

連撃の帝王 

相手のメインフェイズまたはバトルフェイズにアドバンス召喚できるようにする。帝王デッキは、召喚時に効果を発動するモンスターしかいないので、相手ターンに妨害できるカードがない。

このカードを使えば、相手ターンに手札の帝王を召喚できるので、ガイウスやメビウスを使って擬似エンドサイクロンやペンデュラム召喚を妨害できる。

 

■関連

 

おろかな埋葬と増援が一緒に入っているストラクは、この2つ!!