読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水霊使いエリアの遊戯王ブログ

遊戯王の情報やデッキ紹介を公開しています。主に遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

【遊戯王】「サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー」サイバー・エンジェルデッキレシピ&解説

※2017.02.28 更新

レイジング・テンペストで「サイバー・エンジェル」が強化されました。

 

新規カードは3種類増え、その中でも強力なのが以下の2種類です。

・サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー

・機械天使の儀式

 

今回は「サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー」と「機械天使の儀式」の2枚を使ったデッキレシピを紹介します。

 

新規カード

サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー

f:id:paychan:20161105174056j:plain

儀式・効果モンスター

星5/光属性/天使族/攻1000/守1000

「機械天使の儀式」により降臨。

①:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。

②:自分の儀式モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。その攻撃を無効にする。

③:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地からこのカード以外の「サイバー・エンジェル」モンスター1体を除外し、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地から特殊召喚し、対象のモンスターのコントロールを得る。

 

墓地からコントロール奪取効果を発動できます。儀式召喚後、S素材や儀式素材に使用して墓地に送るのが理想的です。

 

ジェット・シンクロンやグローアップ・バルブなど蘇生できるチューナーを使えば、2回S召喚できます。コントロールを奪ったモンスターをそのままシンクロ素材にも使用できる点が便利です。

 

機械天使の儀式

f:id:paychan:20161105174115j:plain

儀式魔法

「サイバー・エンジェル」儀式モンスターの降臨に必要。

①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地から天使族または戦士族のモンスターをデッキに戻し、手札から「サイバー・エンジェル」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

 

機械天使の儀式を使えば、自分の手札・フィールドにリリースするモンスターがいなくても儀式召喚できます。

 

このカードと機械天使の絶対儀式のおかげで儀式召喚しやすいデッキになってます。儀式魔法が手札に加わる確率が上がるので、ソニックバードやマンジュ・ゴット、サイバー・プチ・エンジェルの枚数を減らせます。

 

ただし、機械天使の儀式はレベルが同じになるようにリリースする必要があります。

 

「サイバー・エンジェル」儀式モンスターの中でもレベルが異なるサイバー・エンジェルー荼吉尼ーやサイバー・エンジェルー那沙帝弥ー、サイバー・エンジェルー美朱濡ーを召喚する時には注意です。

 

デッキレシピ

メインデッキ:40枚

<モンスター 24枚>

3 オネスト

1 グローアップ・バルブ

3 サイバー・エンジェルー韋駄天ー

2 サイバー・エンジェルー荼吉尼ー

3 サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー

2 サイバー・エンジェルー美朱濡ー

3 サイバー・エンジェルー弁天ー

3 サイバー・プチ・エンジェル

1 ジェット・シンクロン

2 大天使クリスティア

1 マンジュ・ゴッド

 

<魔法 16枚>

1 おろかな埋葬

3 機械天使の絶対儀式

3 機械天使の儀式

1 儀式の準備

1 死者蘇生

3 祝福の教会ーリチューアル・チャーチ

3 テラ・フォーミング

1 ハーピィの羽根箒

 

<エクストラデッキ 15枚>

1 エンシェント・フェアリー・ドラゴン

1 クリアウィング・シンクロ・ドラゴン

1 月華竜 ブラック・ローズ

1 瑚之龍

1 スターダスト・チャージ・ウォリアー

1 星態龍

1 ダーク・ダイブ・ボンバー

1 ブラック・ローズ・ドラゴン

1 メタファイズ・ホルス・ドラゴン

1 妖精竜 エンシェント

1 ライトロード・アーク ミカエル

1 No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ

1 甲虫装機 エクサビートル

1 セイクリッド・トレミスM7

1 フォトン・ストリーク・バウンサー

 

解説

「サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー」で相手モンスターのコントロールを得ながら連続でシンクロ召喚、儀式召喚をするデッキです。

 

サイバー・エンジェルは全て天使族であり、墓地の枚数を調節しやすいので大天使クリスティアで特殊召喚を封じながら戦うこともできます。

 

主な動きとしては、「サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー」をグローアップ・バルブ、ジェット・シンクロンとシンクロして墓地に送ります。

 

「サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー」の3つ目の効果を使い、相手モンスターのコントロールを奪い、次のシンクロ召喚や儀式召喚に繋げます。

 

サイバー・エンジェルの儀式モンスターのレベルの関係からレベル6、7のシンクロモンスターを多めに入れています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

「サイバー・エンジェルー那沙帝弥ー」を使ってシンクロ召喚を狙うデッキでした。

 

コントロールを奪った相手モンスターはS素材にするのもありですし、儀式召喚のリリース素材にするのもありです。

 

儀式モンスターを中心にしたデッキなので、マスタールール4になってから活躍するかもしれないですね。

www.eria-yugioh.xyz