エリブログ!

マンガやアニメ、ゲームと遊戯王のことを公開しています。遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

『スカイスクレイパー・シュート』採用型融合HEROデッキレシピ&解説

※更新 2017.04.26

f:id:paychan:20170426225108j:plain

「20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE」が発売して、融合HEROデッキが強化されました。

 

遊戯王GXが好きなデュエリストには嬉しいカード「スカイスクレイパー・シュート」の登場です。十代 vs クロノス先生のデュエルを思い出しますね。

 

今回は、「スカイスクレイパー・シュート」を使った融合HEROデッキを紹介します。

 

スカイスクレイパー・シュート

通常魔法

(1):自分フィールドの「E・HERO」融合モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターより攻撃力が高い相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。その後、この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターの内、元々の攻撃力が一番高いモンスターのその数値分のダメージを相手に与える。

自分フィールドゾーンに「摩天楼」フィールド魔法カードが存在する場合、相手に与えるダメージは、この効果で破壊され墓地へ送られたモンスター全ての元々の攻撃力の合計分となる。

 

E・HEROフレイム・ウィングマンの技名魔法カードです。

 

イラストがカッコいいですね!遊戯王GXの第1話でE・HEROフレイム・ウィングマンと摩天楼スカイスクレイパーで古代の機械巨人を倒したシーンを再現してます。

 

効果が強いです。

 

自分の「E・HERO」融合モンスターより攻撃力の高いモンスターを全て破壊し、その破壊したモンスターの中で一番攻撃力の高いモンスターの攻撃力分のダメージを与えます。

 

さらに、「摩天楼」と名のついたフィールド魔法があれば、破壊したモンスター全ての攻撃力の合計分のダメージを与えられます。

 

簡単に説明すると

ワンキルできます!

 

使い方

一番簡単に発動する方法は、簡易融合からE・HEROセイラーマンを特殊召喚する方法です。簡易融合とスカイスクレイパー・シュートの2枚があれば発動できます。

 

E・HEROセイラーマンと使うと、スカイスクレイパー・シュートの効果で破壊できるモンスターが広がります。

 

攻撃力1400より攻撃力の高いモンスターなので、よく使われるシンクロ、エクシーズ、リンクモンスターも破壊しやすいです。

 

 

でも、融合HEROデッキなので、今回は使いません。簡易融合とセットで使うのはロマンに欠けます。

 

スカイスクレイパー・シュートといえば・・・

 

 

E・HEROフレイム・ウィングマン

 

数々の名シーンを作ってきたE・HEROフレイム・ウィングマンと一緒に使います。

 

当然、摩天楼スカイスクレイパーもE・HEROフェザーマン、E・HEROバーストレディも使ってデッキを作ります。

 

デッキレシピ紹介

メインデッキ:40枚

<モンスター 16枚>

2 E・HEROエアーマン

3 E・HEROオネスティ・ネオス

1 E・HEROキャプテン・ゴールド

1 E・HEROシャドー・ミスト

1 E・HEROバーストレディ

1 E・HEROフェザーマン

2 E・HEROプリズマー

2 V・HEROヴァイオン

3 沼地の魔神王

 

<魔法 24枚>

3 Eーエマージェンシーコール

3 スカイスクレイパー・シュート

1 死者蘇生

1 増援

1 超融合

1 貪欲な壺

1 ハーピィの羽根箒

2 ヒーローアライブ

2 HEROの遺産

1 融合回収

1 摩天楼スカイスクレイパー

2 マスク・チェンジ

3 ミラクル・フュージョン

2 融合

 

<エクストラデッキ 15枚>

1 デコード・トーカー

2 E・HEROアブソルートZero

1 E・HEROエスクリダオ

1 E・HEROGreatTRNADO

1 E・HEROTheシャイニング

1 E・HEROノヴァマスター

1 E・HEROフレイム・ウィングマン

1 M・HERO闇鬼

1 M・HEROダーク・ロウ

1 M・HERO光牙

1 M・HEROアシッド

1 M・HEROカミカゼ

1 M・HEROブラスト

1 スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

 

解説

融合HEROで一気に相手に大ダメージを与えて戦うデッキです。

 

理想は、E・HEROフレイム・ウィングマンと摩天楼スカイスクレイパーがいる時に発動するスカイスクレイパー・シュートで勝つことです。

 

プレイング 

序盤は手札補充から始めます。サーチ効果を持つモンスターと魔法カードが多いので、事故率は低いです。

 

E・HEROエアーマン

E・HEROシャドー・ミスト

V・HEROヴァイオン

沼地の魔神王

 

上記のモンスターを使い、必要なHEROや「融合」を手札に加えます。

 

摩天楼スカイスクレイパーを手札に加えられるE・HEROキャプテン・ゴールドも忘れずに。

 

 中でも活躍するのが、V・HEROヴァイオンです。召喚時効果でE・HEROシャドー・ミストを墓地に送ってHEROをサーチできます。

 

さらに、墓地のHEROを除外することで「融合」もサーチすることができます。

 

融合HEROデッキ専用の貪欲な壺である「HEROの遺産」も強いです。

 

アブソルートZeroなどの属性融合HEROもデッキに戻せるし、3枚ドローもできます。

 

ただ、墓地のHEROを減らしてしまうので、ミラクル・フュージョンと相性が良くないです。使う時は他のカードで融合HEROを特殊召喚できる準備をしておくといいですね。

 

終盤

必要なカードを揃えたら、一気に大ダメージを狙って攻撃します。

 

まず、おすすめはE・HEROオネスティ・ネオスです。

 

あとちょっとの足りないダメージの補助にも使えますし、序盤にサーチするのに使ったEHEROエアーマンやV・HEROヴァイオンの戦闘サポートもできます。

 

E・HEROエアーマンやEーエマージェンシーコールでサーチできるところも強みです!

 

最後はE・HEROフレイム・ウィングマンとスカイスクレイパー・シュートの出番です。

 

スカイスクレイパー・シュートで効果ダメージを与えながら、相手モンスターを除去します。その後のバトルフェイズは、マスク・チェンジでダメージをさらに与えます。

 

マスク・チェンジが速攻魔法なので、攻撃が終わったHEROを素材に使って特殊召喚できます。

 

EHEROアブソルートZeroからのM・HEROアシッドが強いですね。モンスターもセットカードも破壊してバトルできます。

 

僕としては、この2体のモンスターがおすすめです。攻撃力も高く、効果も強いです。

M・HEROアシッド

M・HEROカミカゼ

 

合計ダメージを計算すると

 

スカイスクレイパー・シュート→2100以上のダメージ

E・HEROフレイム・ウィングマンの攻撃→2100ダメージ

他モンスターの攻撃→1800ダメージ(E・HEROエアーマンの場合)

マスク・チェンジでM・HEROカミカゼを特殊召喚し直接攻撃→2700ダメージ

 

合計ダメージ:8700以上

 

スカイスクレイパー・シュートの効果ダメージとバトルフェイズ中のマスク・チェンジが強いです。ワンキルも狙える大ダメージの可能性があります。

 

エクストラデッキ 

デコード・トーカーを除いて融合モンスターで組んでいます。融合HEROで戦って勝つことを目指しているので、属性融合HEROも使いやすいです。

 

また、上記でも解説しているように、バトルフェイズ中にマスク・チェンジからM・HEROを特殊召喚できるところもワンキルをしやすいギミックです。

 

M・HEROは全体的に攻撃力が高く、効果も強いため、状況に応じて好きなモンスターで攻撃できるところがメリットです。

 

ただ、マスタールール4になってからはエクストラデッキのモンスターを召喚できるゾーンが減ってしまったので、デコード・トーカーを1枚だけ入れてます。

 

エクストラモンスターゾーンからメインモンスターゾーンにリンク先を複数持つリンクモンスターである程度戦闘面でも強いカードが欲しかったのが理由です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

遊戯王GXの名シーンを意識した融合HEROデッキでした。アニメ再現ができなくても、十分すぎるほどの展開力で戦うことができます。

 

十代のデュエルを再現しながら戦うのが楽しいですね!

 

こういう風にアニメのカードをカード化してデュエルできるデッキを増やしていきたいです。