エリブログ!

マンガやアニメ、ゲームと遊戯王のことを公開しています。遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

【デュエルリンクス】グラール採用型恐竜族デッキレシピ紹介&解説

※2017/01/08 更新

 

今日もデュエルリンクス!

 

ネオ・インパクトで強化された恐竜族デッキを構築してみました。地味にしか強化されてないですが、現環境でもトップクラスのデッキになってます。

 

今回は、ガーディアン・グラールを採用しました。条件ありますが、手札から特殊召喚できる攻撃力2500でワンキル狙います。

f:id:paychan:20170108152839p:plain

 

相変わらず、オート操作で放置してても勝てますし、レアリティ高めのカードも少ないので初心者にもオススメです。

 

早速、デッキレシピ紹介です。

 

デッキレシピ

f:id:paychan:20170108162035p:plain

 

解説

恐竜族モンスターで戦闘しまくるデッキです。アタッカー、除去、防御とバランス良く採用しています。

 

ネオ・インパクトの登場で大きく環境が、変わりました。以前は、レベル4モンスターでビートするデッキが多かったですが、ノースウェムコを初めとする儀式モンスターデッキの登場で死の4つ星てんとう虫や援軍が使用されない環境になってきています。

 

また、昇華する魂や重力の斧ーグラールの採用率が上がっているので、ツイスターの価値が上昇しています。オーバーウェルムと違って、デッキを選ばず採用できるメリットが強いですね。

 

使用デュエリスト

恐竜族デッキならば、このデュエリスト。ダイナソー竜崎を使用します。スキル「恐竜王国」を選択することで、恐竜族モンスターの攻撃力を300アップするフィールド魔法「ジュラシック・ワールド」を発動して戦えます。

f:id:paychan:20161224213454p:image

 

戦い方

攻撃力1900ラインを維持できる2体の通常モンスター、二頭を持つキング・レックスと屍を貪る竜をメインに戦います。

f:id:paychan:20161224213928p:image

 

f:id:paychan:20161224213938p:image

  

通常モンスターである点を活かして、突撃司令の発動コストにも使えます。スーガなどの上級モンスターやノースウェムコなどの儀式モンスターにも対処できます。

 

冒頭でも紹介している重力の斧ーグラールとガーディアン・グラールが、強いです。何気に恐竜族モンスターなのもマッチングしてます。

f:id:paychan:20170108152846p:plain

 

重力の斧ーグラールがフィールドにある、かつ手札1枚の時に、特殊召喚できます。これでワンキルを狙います。

 

例)「ジュラシックワールド」発動下

二頭を持つキング・レックス+重力の斧ーグラール 2400

ガーディアン・グラール特殊召喚 2800

合計ダメージ 5200

 

相手モンスターいても、前のターンで突撃司令で除去しておけば、2体で直接攻撃できます。上級モンスターでも効果モンスターでも除去できて、強いです。速攻魔法なので、効果発動前に破壊できたりするのもいいです。

 

考察とおすすめカード

ガーランドルフやノースウェムコ、2体分リリースモンスターの増加によるアドバンス召喚デッキが増えています。こうなってくると、最初の頃に活躍していた勇気の旗印や援軍が使えなくなってきます。攻撃力アップが追いつきません(汗)

 

そのため、ハーフ・シャットと銀幕の鏡壁が優秀です。攻撃力半分にすると、青眼の白龍でも攻撃力1500になるので、下級モンスターでも戦闘に勝つことができます。

f:id:paychan:20170108162355p:plain

 

銀幕の鏡壁は、相手の攻撃宣言後に発動すれば、確実に1体戦闘破壊できます。次のターン、2000LP払うか確認されますが、払わず捨てます。1回限りですが、十分です。

 

ハーフ・シャットは、自分モンスターの延命にも使えますし、攻撃にも使えます。例えば、ノースウェムコのようなデッキの場合、センジュ・ゴッドに対して使います。攻撃力700の戦闘破壊されないモンスターになるので、そこに攻撃を集中してダメージ与えて勝ちます。

f:id:paychan:20170108162359p:plain

 

まとめ

作りやすくて、強いデッキです。初心者には、オススメです。対人戦でも十分戦えるので、僕はよく使っています。

 

重力の斧ーグラールは、2枚にしたほうが安定性上がると思います。単体でガーディアン・グラールを引くと、どうしようもないので(汗)