エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

「遊戯王スターターデッキ2016」3個合体デッキレシピ&解説

※2017/01/04 更新

 

スターターデッキ2016を3個使って、3個合体デッキを作ってみました。普通のストラクと違って、遊戯王の簡単なルールを覚えるセットなので、大会にすぐ行ける感じにはなりませんでした。

 

初めて遊戯王を触る人?向けのセットですね。なので、発売当時はショップなどでも大量に在庫が余ってました(2016.12からは、EMキングベアーがスゴイことになってます笑)

f:id:paychan:20170104204052j:plain

 

アニメから来た人をウェルカムするためか遊矢のカード(EMやオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン)を中心に収録しています。オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンは、何度も再録されてますが、何枚持っていても損しないカードなので、嬉しいですね。

 

まず、新規カードから解説していきますよ。

 

新規カード

EMスライハンド・マジシャン

効果モンスター

星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守2000

(1):このカードはPモンスター以外の自分フィールドの「EM」モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。

(2):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

  

上級モンスターだけども、EMモンスターをリリースすれば特殊召喚できちゃいます。簡単に出せる攻撃力2500ってお得。うん、お得。

 

さらに、手札1枚捨てれば、フィールドの表側表示モンスターを破壊できる。つまり、攻撃力2500だけども、それより攻撃力高いモンスターいても効果で破壊して直接攻撃できるよ。って。

 

EMは、サーチが豊富だから、手札コストにも困りにくいし、除去したい!って時に呼べるから便利。

 

EMキングベアー

ペンデュラム・効果モンスター

星6/地属性/獣戦士族/攻2200/守1000

【Pスケール:青7/赤7】

(1):このカードを発動したターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを破壊し、自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスター及び自分の墓地のモンスターの中からレベル7以上のモンスター1体を選んで手札に加える。

【モンスター効果】

(1):攻撃表示のこのカードは魔法・罠カードの効果では破壊されない。

(2):このカードの攻撃力は自分バトルフェイズの間、 自分フィールドの「EM」カードの数×100アップする。

 

モンスター効果よりもペンデュラム効果がイイ!

 

発動したターンのエンドフェイズにエクストラデッキか墓地からレベル7以下のPモンスターをサルベージできる。つまり、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを手札に戻して、次のターンにサーチできるってわけですね。

 

最近では、十二獣ブルホーンの効果でサーチできる獣戦士族Pモンスターとして活躍中。エンドフェイズにPモンスターを回収する効果が、キラメキ状態!魔術師、メタルフォーゼ、Kozmoと色々なデッキに出張してます。

 

EMブランコブラ

ペンデュラム・効果モンスター

星4/地属性/爬虫類族/攻 300/守1800

【Pスケール:青2/赤2】

(1):1ターンに1度、自分のモンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

【モンスター効果】

(1):このカードは直接攻撃できる。

(2):このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。

 

直接攻撃できるEMモンスター。EMは、攻撃力アップする効果が豊富で、理にかなったモンスターになってる。しかも、Pスケールも2なので、EMモンスターをP召喚しやすいぞ!

 

EMモモンカーペット

ペンデュラム・リバース・効果モンスター

星3/地属性/獣族/攻1000/守 100

【Pスケール:青7/赤7】

(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合にこのカードは破壊される。

(2):このカードがPゾーンに存在する限り、自分が受ける戦闘ダメージは半分になる。

【モンスター効果】

(1):このカードがリバースした場合、フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。このカードを裏側守備表示にする。

 

EMリバースモンスター。セットカードを破壊できる。面白いことに、特殊召喚した時も裏側守備表示になる。おかげで、P召喚してもセットできる。

 

EMインコーラス

ペンデュラム・効果モンスター

星3/風属性/鳥獣族/攻 500/守 500

【Pスケール:青2/赤2】

(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「EMインコーラス」以外の 「EM」カード、「魔術師」カード、「オッドアイズ」カードの内、いずれかが存在する場合に発動できる。このカードのPスケールはターン終了時まで7になる。

【モンスター効果】

(1):このカードが戦闘で破壊された場合に発動できる。デッキからPモンスター以外の「EM」モンスター1体を特殊召喚する。

 

Pモンスター以外のEMモンスターをリクルートする。リクルートっていうのは、デッキから特殊召喚という意味。リクルートするモンスターにレベルの制限がないので、EMスライハンド・マジシャンも特殊召喚できる。

 

EMロングフォーン・ブル

効果モンスター

星4/地属性/獣族/攻1600/守1200

「EMロングフォーン・ブル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからPモンスター以外の「EM」モンスター1体を手札に加える。

 

特殊召喚時に、 Pモンスター以外のEMモンスターをサーチ。つまり、このモンスターをP召喚したら、EMスライハンド・マジシャンになれる。

 

ここだ!って決めるタイミングでP召喚して、一気に攻めたい。そして、勝つ。勝つよ!

 

EMギッタンバッタ

効果モンスター

星4/地属性/昆虫族/攻 100/守1200

「EMギッタンバッタ」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):特殊召喚されたこのカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。

(2):相手エンドフェイズに自分の墓地のレベル3以下の「EM」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、そのモンスターを手札に加える。

(3):このカードが墓地に存在する状態で 「EM」モンスターが手札から自分の墓地へ送られた場合に発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。

 

EMモンスターをサルベージ。Pモンスター関係なく、レベル関係なくサルベージできる。

 

ただし、相手のエンドフェイズ時に発動するので、P召喚しておいて戦闘破壊されないようにしておく必要がある。このセットなら、威嚇する咆哮と一緒に使いたい。

 

EMドラマチックシアター

フィールド魔法

(1):自分フィールドのモンスターの攻撃力は、自分フィールドのモンスターの種族の種類×200アップする。

(2):1ターンに1度、自分フィールドの「EM」モンスターの種族が4種類の場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

  

”種族”って、”種族の種類x200”って!!

 

EMは、種族が多いカテゴリーだけども、このデッキでは意外と少ない。自分フィールドのEMモンスターの数だったら、活躍した気がする。

 

オッドアイズモンスターを特殊召喚する効果も持ってる。少し準備に時間がかかりそうだけど、オッドアイズモンスターなら何でも特殊召喚できるので、改造する時にオッドアイズモンスターを増やすデッキに便利。

 

EMショーダウン

通常罠

(1):自分フィールドの表側表示の魔法カードの数まで、相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。

 

相手モンスターを裏側表示に変更する罠。つまり、月の書と似たようなカード。ただし、表側表示の魔法カードの数=Pカードの数。P召喚を使うデッキでは、使う機会がありそう。

 

ちなみに、このデッキでは、P召喚使うけれども、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンだったり、EMキングベアーだったりで、Pカードが1枚しかない時が多い。すなわち、月の書と一緒。。

 

再録で嬉しいカード

絶版のカードも再録されました。絶版でおいしかったのは、ジェネティック・ワーウルフ、巨大ネズミ、強者の苦痛、停戦協定、威嚇する咆哮、魔宮の賄賂ですね。

 

中でも、威嚇する咆哮や魔宮の賄賂は、構築でも使うことがあるので3枚集めておいても損しないです。

f:id:paychan:20170104204955j:plain

 

遊戯王を20年近くやってる僕がいいなと思う再録は、次のカード達です。

エキセントリック・デーモン

神獣王バルバロス

巨大ネズミ

サイクロン

ライトニング・ボルテックス

月の書

強者の苦痛

停戦協定

サンダー・ブレイク

威嚇する咆哮

魔宮の賄賂

 

遊戯王の歴史を作ってきたカード達です。ビートダウンのデッキなど遊戯王の基本的な動きを勉強できます。デッキにも寄りますが、今でも使う頻度が多いです。

 

デッキレシピ

メインデッキ:40枚

<モンスター 29枚>

3 EMインコーラス

3 EMキングベアー

2 EMスライハンド・マジシャン

3 EMセカンドンキー

1 EMドッタンバッタ

1 EMトラミング・コング

1 EMブランコブラ

3 EMモモンカーペット

3 EMロングフォーン・ブル

3 オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

3 エキセントリック・デーモン

3 ドラゴンダウザー

 

<魔法 7枚>

3 EMドラマチックシアター

3 サイクロン

1 ライトニング・ボルテックス

 

<罠 4枚>

3 威嚇する咆哮

1 EMピンチヘルパー

 

解説

EMモンスターを数並べて勝つデッキ。

 

このデッキのエースモンスターは、EMスライハンド・マジシャンとEMキングベアー。攻撃力が高い。EMスライハンド・マジシャンにおいては、除去効果も持ってるから。

 

理想としては、エキセントリック・デーモンやライトニング・ボルテックスで相手モンスターを除去してからP召喚。EMモンスターを5体並べて、EMドラマチックシアターで攻撃力上げて攻撃する。

 

このデッキだと、Pスケールが2~7なので、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンがP召喚んできない。上手く回せれば、EMドラマチックシアターからオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを特殊召喚できる。

f:id:paychan:20170104205134j:plain

 

それまでは、 EMセカンドンキーやEMロングフォーン・ブルでEMモンスターを揃えておこう。集まったら、一気にP召喚して勝つ。勝つだけだ!

 

改造を考えている時は、相性の良い魔術師やオッドアイズモンスターが、オススメです。使いながら、自分のプレイしやすいデッキに改造するといいと思います。

 

まとめ

遊戯王のルールを全く知らない人には、オススメです。シンプルに使いやすいカードも多く入ってるので。遊戯王を先に始めているお友達とショップで戦ってみるといいかも。

 

ある程度ルールを覚えたら、こっちのデッキレシピにも挑戦してみると遊戯王がさらに楽しくなります。

www.eria-yugioh.xyz

 

長年やってる人は、EMキングベアーのために。

遊戯王アーク・ファイブ OCG STARTER DECK 2016

遊戯王アーク・ファイブ OCG STARTER DECK 2016

 

楽天は こちらから

人気ですし、1年近く前の商品なので、売り切れてるかもしれません。