エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

スマホゲームをするならiPhoneがベスト!iPhoneを安く使う方法

f:id:paychan:20171012201706j:plain

「スマホゲームはAndroidとiPhoneどっちがいいの?」

 

乗り換えや機種変更の時に悩みますよね。

 

Androidのほうが端末代が安いけど、iPhoneのほうが性能良いし。SNSとゲームだけしかしないし。

 

僕もそうですけど、スマホって連絡取るか、SNSを確認するか、ゲームくらいしか使わないですよね。あとは、外食の写真を撮るくらい。

 

そういう時にAndroidにするかiPhoneにするか迷いますが、どっちも使用経験のある僕からしたら答えは1つです。

 

スマホゲームをするなら、AndroidよりもiPhoneのほうが快適です。

 

Androidだと機種によっては動きがカクカクになってしまいます。

 

というわけで、今回はスマホゲームにiPhoneがおすすめの理由を紹介していきます。

 

 

スマホゲームにiPhoneがおすすめの理由

スマホゲームにiPhoneがおすすめな理由は、サクサク動いて快適にプレイできるからです。 

 

最近のスマホは全体的にスペックが上がってきてます。Androidの2〜3万円程度で買える機種も「おっ!」と驚くほど進化しています。

 

でも、そのくらいの値段のAndroidだと、どうしても画質の処理やデータの読み込みで滑らかに動きません。

 

例えば、グラフィックと声優がすごいアクションゲーム「崩壊3rd」は少しカクカクしました。

崩壊3rd
崩壊3rd
無料
posted with アプリーチ

 

スマホゲームでもアニメーションやフルボイスなど嬉しいところがいっぱいです。その部分を楽しみたいなら、絶対にiPhoneでプレイしたいです。

 

iPhoneの唯一の悩みは、値段が高いところです。去年の機種でも5万円以上します。

 

機種代金が高いとどうしても毎月のスマホ代が7,000〜8,000円してしまいます。

 

少しでも安くしてゲームに回したいですよね。。。

 

iPhoneを安く使うなら格安SIMがベスト

iPhoneを安くしたいなら格安SIMがベストです。すでにiPhoneを持ってるなら、今のキャリアから移るだけで3,000〜5,000円安くなります。

 

docomoなど大手キャリアでかけ放題とデータ容量5Gで使っていると、端末代を入れずに7,000円くらいしています。

 

格安SIMなら通話とデータ容量3Gで、端末代入れずに1,500円くらいです。

 

かけ放題はLINEなどSNSにすれば家族や友達と連絡できますし(LINEトークでもいいし)、家でWiFiに繋げば毎月データ容量3Gでも十分足ります。

 

しかも、格安SIMはだいたい使わなかったデータ容量を翌月に繰り越せます。

 

iPhoneを持ってるならmineoかUQmobile

iPhoneを持ってるならmineoUQ mobileがおすすめです。どちらもゲームするのに安定した通信+安さがポイントです。

 

安さで選ぶならmineo

mineoはdocomoとauの回線を使ってるため、docomoとauからの乗り換えなら、SIMロック解除なしでそのまま乗り換えられます。

 

さらにmineoのメリットは、他の人とデータシェアできるところです。データ容量が余った人からもらったり、逆にあげたりすることができます。

 

「今月はゲームのイベントがあって、あとちょっとだけ欲しい•••」なんて時に便利です。

 

毎月の利用料はデータ容量3Gで900円、電話が付いたデータ容量3G+音声通話で1510円です。

 

 

 

通信速度で選ぶならUQmobile

UQ mobileは管理人も使っている格安SIMです。mineoよりも少し値段が高くなりますが、通信速度は速いです。

 

mineoと違って、auからの乗り換えのみSIMロック解除なしで乗り換えられます(auの回線だからです)。

 

格安SIMは大勢が使う時間帯や場所で繋がりにくくなることがありますが、UQmobileなら大手キャリアと同じくらいかそれ以上繋がりやすいです。

 

データ容量3Gのデータ高速プランで月980円、データ高速+音声通話プランで月1,680円です。