エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

【クレジットカード】Amazon Mastercard クラシックとゴールドの違いをまとめて紹介

Amazonで食料品・日用品を揃えてるAmazon大好きな管理人です。

 

「クレジットカードが作りたい!」と思って、Amazon Mastercardについて調べてみました。

 

Amazonで毎月5万円以上買い物をしているので、ポイント還元率を考えるとAmazon Mastercardを持つのが一番お得でした。

 

結論から言うと、「毎月Amazonで買い物をする&Amazonプライム会員もよく使う」なら作ったほうがお得です。

 

Amazon Mastercardはクラシックとゴールドの2種類あるので、違う部分をまとめて紹介していきます。

 

 

クラシックとゴールドの共通点

発行会社 三井住友カード株式会社
Amazonポイント 申し込みしたアカウントに自動で加算
入会ボーナス 5000ポイント

 

入会ボーナスで5000ポイントもらえるので、とりあえず作ってみて使わなかったらやめるのもいいと思います。

 

その時は年会費無料のクラシックがおすすめです。

 

即時審査サービス

クレジットカードは審査や手元に届くまで時間がかかる場合が多いですが、「即時審査サービス」は申し込みからすぐに使えるようになるサービスです。

 

即時審査サービスを申し込むと、3分程度で入会審査が完了します。

 

ただし、申し込みは以下の条件をクリアしていないとできません。

  • 9時-19時の間のお申し込みであること
  • 満20歳以上の方
  • 指定金融機関の口座をご利用代金お支払い口座にご指定いただけること

※指定金融機関は、都市銀行・信託銀行・地方銀行をはじめ、信用金庫・信用組合・農協・労働金庫・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・セブン銀行など

 

クレジットカードが届くまでは、Amazonテンポラリーカードの番号が発行されます。Amazonテンポラリーカードは実際のカードではなく、番号のみです。

 

Amazonテンポラリーカードで注意したいポイント

  • 登録日の翌々月の末日までの有効期限で、上限30,000円まで利用可能です。
  • Amazonギフト券の注文はできません。
  • 商品を発送する住所は、カードの申し込みに使った住所のみです。

 

Amazon Mastercard クラシック

年会費

初年度無料

2年目以降1,350円(税込)(年1回以上利用すれば翌年度無料)

ポイント還元率

Amazonの買い物:1.5%

Amazonプライム有料会員・無料会員:2%

Amazon以外の買い物:1%

 

簡単に説明すると「年会費がかからない&Amazonの買い物のポイント還元率が高い」です。 

 

他のクレジットカードと同じく、初年度は年会費無料で使えます。2年目以降は年会費がかかってきますが、年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料になります。

 

定期的にクレジットカードを使う人なら年会費がかかりません。

 

他の特典はAmazonで買い物をするときのポイント還元率が1.5%です。Amazonプライム会員なら無料体験中でもポイント還元率が2%になります。

 

他のクレジットカードで買い物をすると、ポイント還元率1%以下がほとんどです。

 

他のカードではオリコカードがポイント還元率2%ですが、「オリコモール」を経由しないとポイントが増えないですし、貯まったポイントの利用も少し手間でした。

 

 

Amazon Mastercard ゴールド

年会費

10,800円(税込)

(ご利用状況により年会費最大6,480円引き(税込))

ポイント還元率

Amazonで買い物:2.5%

Amazon以外の買い物:1%

Amazonプライム特典 使い放題
申し込み年齢 20歳以上

 

クラシックと違って年会費がかかります。代わりに、追加の特典がいくつか付いてきます。

 

クラシックと比べてポイント還元率が2.5%になっています。

 

ただし、申し込みできる年齢が20歳以上になっています。

 

Amazonプライム会員が付いてくる

ゴールドにすると自動的に年会費3900円のAmazonプライム会員になります。

 

この時点で年会費が3900円割引と同じです。

 

Amazonプライム会員は配送料無料だけでなく、映画やアニメ、音楽など追加サービスが無料で楽しめます。

 

Amazonプライム会員について詳しくはこちら

月額325円でアニメ、映画が見放題!Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介

 

年会費を割引する方法!年会費が実質420円に

「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」を利用すると、6,480円分の割引ができます。


「マイ・ペイすリボ」に登録して年に1回以上カードを利用していると、年会費が半額の5,400円(税込み)割引になります。

 

「マイ・ペイすリボ」はリボ払いですが、支払う金額を最大に設定しておけば一括払いと同じです。3分くらいでできる設定で5,400円割引です。

 

「WEB明細書サービス」はEメールでカードの支払い金額を確認するサービスです。登録するだけで1,080円割引です。

 

そして、Amazonプライム会員の年会費3,900円を合わせると10,380円割引になります。

 

10,800 - 10,390 = 420

 

年会費420円で使えるゴールドカードは他にありません。

 

ただし、「年に数回しかAmazonで買い物をしない、Amazonプライム会員をあまり利用しない」場合は、年会費がないAmazon Mastercard クラシックのほうがいいです。

 

 

まとめ

Amazon Mastercard クラシックとゴールドをまとめて紹介してみました。

 

・クラシックは年会費無料、Amazonプライム会員ならポイント還元率2%
 
・ゴールドは年会費が必要ですが、年会費割引できる&ポイント還元率2.5%
 
・どちらのカードも入会ボーナスで5000ポイントもらえる 

 

Amazonで買い物することが多い&Amazonプライム会員も使いまくりの人なら、ゴールドカードのほうがお得です。

 

自分はゴールドを作りました。

 

年会費を安くできますし、Amazonで買い物することが多いので、生活費の節約にも繋がっています。

 

こんな人におすすめです!

「毎月Amazonで買い物する&Amazonプライム会員」なら作っておくとお得なカードです。