読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水霊使いエリアと秘密の部屋

遊戯王の情報やデッキ紹介を公開しています。主に遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

ストラクチャーデッキ「サイバース・リンク」収録カード考察

構築済みデッキ情報 遊戯王

f:id:paychan:20170422095909j:plain

2017年6月17日にストラクチャーデッキ「サイバース・リンク」が発売します。

 

早いですね、ストラクチャーデッキ「恐獣の鼓動」が発売してから4ヶ月です。しかも、登場したばかりのサイバース族でありリンクモンスターをテーマにしたデッキです。

 

今回は判明しているカードを考察していきます。

 

収録カード

トライゲート・ウィザード

リンク・効果モンスター

リンク3/地属性/サイバース族/攻2200

【リンクマーカー:左/上/右】

トークン以外のモンスター2体以上

(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。

●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。

●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。 その発動を無効にし除外する。

 

相互リンクしているモンスターの数によって効果が増えるリンクモンスターです。◯体以上なので、2体リンクしていると2つ効果を得られます。

 

1体以上の効果は、ファイアウォール・ドラゴンなど攻撃力の高いモンスターと相互リンクして使いたいです。トライゲート・ウィザード単体で使えない効果なのがちょっと痛いですね。

 

2体以上の効果は、フィールドのカード1枚を除外できる効果です。モンスターでも魔法・罠カードでもいけるので使いやすい効果ですね。

 

3体以上の効果は、カードの効果の発動を無効にし除外できます。

 

デコード・トーカーの効果に似てますが、デコード・トーカーは自分フィールドのカードを対象にされた効果だけです。範囲が広くなり、除外できるようになったので強いですね。

 

ただし、1回しか使えないので、2体目のトライゲート・ウィザードを召喚したり、デコード・トーカーを召喚してガチガチにロックしたフィールド作りたいです(笑)

 

相互リンクするのは意外と簡単。メインモンスターゾーンに召喚しておいて、スケープ・ゴートからプロキシー・ドラゴン2体召喚すれば簡単に使えます。

 

バイナル・ソーサレス

リンク・効果モンスター

リンク2/地属性/サイバース族/攻1600

【リンクマーカー:左/右】

トークン以外のモンスター2体

(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。

●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。その数値分だけ自分のLPを回復する。

●2体:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、そのモンスター2体の内1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体の攻撃力をアップする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

トライゲート・ウィザードと同じく相互リンクしているモンスターの数によって効果が増えます。リンクマーカーが左右なので、トライゲート・ウィザートとリンクしやすいですね。

 

1体以上の時は、相互リンクしているモンスターが与えた戦闘ダメージの分だけライフポイントを回復します。トライゲート・ウィザードでダメージを与えて、バイナル・ソーサレスで回復する戦い方になりそうです。

 

2体以上の時は、自分フィールドのモンスター2体を選択して片方のモンスターの攻撃力を半分にし、もう片方のモンスターの攻撃力をその分アップする効果です。

 

トライゲート・ウィザードと使えば、トライゲート・ウィザードの攻撃力を3000にできます。しかも、相手ターンでも使えるので、バトルフェイズに発動すれば相手の攻撃の牽制に使えます。

 

ドットスケーパー

効果モンスター

星1/地属性/サイバース族/攻 0/守2100

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、それぞれデュエル中に1度しか使用できない。

(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

(2):このカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

リンク召喚の素材に使いたいモンスターです。墓地に送られた時か除外された時にフィールドに特殊召喚できます。

 

サイバース・ガジェットやバックアップ・セクレタリーとリンク素材に使いたいです。墓地に送られた時に特殊召喚できる効果で、リンク3のリンクモンスターもリンク召喚しやすいです。

 

サイバース族で除外できるモンスターは、今のところデュアル・アセンブルムのみ。ドットスケーパーを手札から除外して使いたいです。

 

バランサーロード

効果モンスター

星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1200

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。 このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。

(2):このカードが除外された場合に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

 

1000ライフポイント払って、サイバース族モンスターを召喚権を1回増やす効果が強いです。バランサーロードを召喚してからドラコネットを召喚すればリンク3のリンクモンスターを召喚できます。

 

2つ目の効果は、除外された時に手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚できます。デュアル・アセンブルムの効果で除外して発動しましょう。

 

ROMクラウディア

効果モンスター

星4/闇属性/サイバース族/攻1800/守 0

(1):このカードが召喚に成功した時、「ROMクラウディア」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ROMクラウディア」以外のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

 

召喚成功時に墓地から「ROMクラウディア」以外のサイバース族モンスターを手札に回収できます。バックアップ・セクレタリー、召喚時でしか効果が発動できないドラコネットやサイバース・ガジェットを回収したいですね。

 

2つ目の効果は、破壊された時にデッキから「ROMクラウディア」以外のレベル4以下のサイバース族モンスターを特殊召喚できます。スタック・リバイバーで次のターンにリンク召喚を連続でしたり、墓地にリンクモンスターがあればRAMクラウダーで特殊召喚するのもいいですね。

 

デュアル・アセンブルム

効果モンスター

星8/闇属性/サイバース族/攻2800/守1000

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、サイバース族モンスター2体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。

(2):1ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。 このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を選んで除外する。

 

手札か自分フィールドのサイバース族モンスター2体を除外して特殊召喚できます。ただし、この特殊召喚の時は攻撃力が半分の14000になります。

 

サイバース族モンスターで唯一の除外する効果を持っているので、ドットスケーパーとバランサーロードの効果のトリガーになります。

 

手札を除外して、フィールドのモンスターを除外できます。デュアル・アセンブルムの効果で特殊召喚していると攻撃力1400のため、ほとんど破壊できません。。。

 

バイナル・ソーサレスの効果で攻撃力をアップしたり、サイバース族は展開しやすいので団結の力で攻撃力アップしたりして使いたいですね。

 

まとめ

ストラクチャーデッキ「サイバース・リンク」の収録カードでした。

 

すでにサイバース族強いのに、さらに強化されます。ドットスケーパー、ROMクラウディアは早く欲しいですね。

 

サイバース族のデッキも紹介してます。サイバース・ガジェットやバックアップ・セクレタリーの詳しい使い方も紹介してます。

www.eria-yugioh.xyz

 

ご予約はこちらから。