エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

【デュエマ】『I am』型青単ムートピアデッキレシピ&解説

f:id:paychan:20170704230856j:plain

「マジでB・A・Dなラビリンス!!」で強化されたムートピア。タダで召喚できて、一度の攻撃でシールドを全てブレイクできる「I am」が強すぎる!


今回は、「I am」型のムートピアデッキの紹介です。一気に攻めるのが好きな人にはおすすめのデッキです。

 

 

「マジでB・A・Dなラビリンス!!」から新カード

I am

水文明 (9)

NEOクリーチャー:ムートピア/スペシャルズ 15000+

バトルゾーンに自分のムートピアが5体以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。そうしたら、自分の進化ではないクリーチャーをすべて手札に戻す。

NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)

T・ブレイカー

これがNEO進化クリーチャーなら、パワーを+10000し、「ワールド・ブレイカー」を与える。(「ワールド・ブレイカー」を持つクリーチャーはシールドをすべてブレイクする) 

 

このデッキの切り札。ムートピアが5体以上あれば、手札からコストなしで召喚できます。

 

さらに、NEO進化クリーチャーであれば、ワールド・ブレイカーになるので、一度の攻撃で相手のシールドを全部破壊できます。

 

コストなしで召喚したときに、”自分の進化ではないクリーチャーをすべて手札に戻す。”デメリット効果もあるので、他のNEO進化クリーチャーを用意しておけば1ターンキルができます。

 

 

貝獣 ホタッテ

水文明 (1)

NEOクリーチャー:ムートピア 2000 

NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)

ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)

このクリーチャーは、進化クリーチャーである時しか攻撃できない。

 

ムートピアを5体並べるのに便利+NEO進化クリーチャーであれば「I am」の効果で手札に戻りません。 

 

コスト1がメリットです。召喚しやすいし、NEO進化もしやすいです。

 

 

デッキレシピ

<クリーチャー 40枚>

4 貝獣 ホタッテ

4 異端流し オニカマス

4 一番隊 ザエッサ

4 貝獣 アンモ

2 貝獣 ヒラーガ

4 貝獣 アホヤ

4 貝獣 ホーラン

4 終末の時計 ザ・クロック

2 神出鬼没 ピットデル

4 崇高なる智略オクトーパ

4 I am

 

解説

ムートピアを5体並べて、最後に「I am」を召喚して一気にトドメを刺すデッキです。決まれば、ほぼワンキルです。

 

最初はムートピアを5体並べることが大事です。一番隊 ザエッサがいると召喚しやすくなるので、できるだけ早めに召喚して、コストの小さいクリーチャーを展開していきましょう。

 

ワンキルのコンボに必要なのは、「I am」と「貝獣 ホタッテ」です。なので、貝獣 アンモや貝獣 ホーラン、貝獣 アホヤでドローしておきます。

 

弱点

「I am」と「貝獣 ホタッテ」で1ターンキルを狙うので、どうしてもSトリガーに弱いです。

 

例えば、バイナラドアが出てしまうとそれだけで返されてしまうことがあります。

 

ジョーカーズ相手だと、ジョリー・ザ・ジョニーと破界秘伝ナッシング・ゼロのコンボで負けることがよくあります。

 

なので、このデッキもSトリガーで守ります。終末の時計 ザ・クロックなら1枚で相手の攻撃を全部防げるので、強いです。

 

Sトリガーで返されてしまったときに勝つ方法

「I am」でワールドブレイク

→ Sトリガーで相手ターンを生き延びる

→ 「貝獣 ホタッテ」をNEO進化で召喚して直接攻撃

 

「貝獣 ホタッテ」だけだとNEO進化が不安!というときは、コストの小さい「貝獣 チャバンラ」がおすすめです。

 

f:id:paychan:20170704234402j:plain

 

 

まとめ

「I am」型のムートピアデッキの紹介でした。

 

今回のデッキでは、「ステキ!カンペキ!!ジョーデッキーBOX」のカードも使っています。

 

NEOクリーチャーはやっぱり面白いです!そのまま召喚もできるし、進化で召喚すればさらに強いし。

 

ムートピアデッキを作るときは、ぜひ参考にしてみてください。