エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

【遊戯王】『フレシアの蟲惑魔』&「蟲惑魔」デッキレシピをわかりやすく解説

デュエリストカードプロテクター「カードイラスト大投票」で「フレシアの蟲惑魔」が2位になりました。

 

「フレシアの蟲惑魔」は、”イラストが可愛い+強い”の代表的なモンスターです。

 

というわけで今回は、「フレシアの蟲惑魔」を使った「蟲惑魔」デッキと使い方をわかりやすく紹介していきます。

 

 

デッキレシピ

メインデッキ:40枚

<モンスター 17枚>

3 トリオンの蟲惑魔

3 ティオの蟲惑魔

3 ランカの蟲惑魔

3 カズーラの蟲惑魔

3 アトラの蟲惑魔

2 増殖するG

 

<魔法 4枚>

3 強欲で謙虚な壺

1 ハーピィの羽根箒

 

<罠 19枚>

1 神の警告

1 神の宣告

3 蟲惑の落とし穴

3 時空の落とし穴

3 奈落の落とし穴

1 砂塵の大嵐

1 スターライト・ロード

3 ナチュルの神星樹

3 リビングデッドの呼び声

 

<エクストラデッキ 15枚>

2 フレシアの蟲惑魔

1 ガガガガンマン

1 ガガガザムライ

1 鳥銃士カステル

1 励輝士ヴェルズビュート

1 No.39 希望皇ホープ

1 SNo.39 希望皇ホープONE

1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング

1 No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド

1 スターダスト・ドラゴン

3 ミセス・レディエント

1 デコード・トーカー

 

「蟲惑魔」デッキのプレイング・回し方

 

「落とし穴」 や罠カードで相手のモンスターを除去しながら戦うビートダウンデッキです。

 

「蟲惑魔」モンスターは、植物族 or 昆虫族の地属性モンスターです。

 

エクシーズモンスターの「フレシアの蟲惑魔」を除いて、全てレベル4モンスターなので、ランク4のエクシーズ召喚がしやすいです。

 

全てのモンスターが「ホール」or「落とし穴」罠カードに関係する効果を持っています。

 

使いやすいモンスターは

「ホール」or「落とし穴」をサーチできるトリオンの蟲惑魔

墓地から「蟲惑魔」モンスターを特殊召喚できるティオの蟲惑魔

デッキから「蟲惑魔」モンスターをサーチできるランカの蟲惑魔

 

相手のデッキタイプに合わせて「落とし穴」罠カードを使います。

 

例えば、P召喚やリンク召喚が多いデッキに対しては、時空の落とし穴が効果バツグンです。

 

その他サポートカード

罠カードで相手モンスターを除去していくので、手札が減りやすいです。手札を減らし過ぎないように、増殖するGを入れてます。

 

さらに、特殊召喚が少ないので、手札事故を減らすために強欲で謙虚な壺も入れてます。

 

 

植物族と昆虫族で統一されていて、特殊召喚時に効果を発動する「蟲惑魔」モンスターもいるので、相手ターンでも好きなタイミングに特殊召喚できるナチュルの神星樹と相性が良いです。

 

攻撃力の低いカズーラの蟲惑魔を守備表示で特殊召喚したり、戦闘破壊の代わりにリリースして他の「蟲惑魔」モンスターに変えることもできます。

 

ナチュルの神星樹

永続罠

「ナチュルの神星樹」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):自分フィールドの昆虫族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。デッキからレベル4以下の植物族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。

(2):自分フィールドの植物族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。デッキからレベル4以下の昆虫族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。

(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。デッキから「ナチュルの神星樹」以外の「ナチュル」カード1枚を手札に加える。

 

 

他にも相手ターンに特殊召喚できるリビングデッドの呼び声

セットカードを破壊から守れるスターライト・ロード神の宣告

などを入れてます。

 

 

エクストラデッキのモンスター

状況によって、守りに向いてるエクシーズモンスターか、攻撃に向いてるエクシーズモンスター、リンクモンスター を特殊召喚して戦います。

 

今回の看板娘「フレシアの蟲惑魔」は守りに向いてるモンスターなので、序盤や相手の手札が多い時に使います。

 

相手のカードを除去した後は、攻撃に向いてるモンスターを召喚します。

 

例えば、地属性の攻撃力をアップできるミセス・レディエントや高い攻撃力のあるSNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニングなど。

 

リンクモンスターはミセス・レディエントかデコード・トーカーがおすすめです。

 

リンクマーカーが2箇所自分のモンスターゾーンにあるので、その後にエクシーズモンスターを召喚できます。

 

 

「蟲惑魔」と「落とし穴」関連カード

フレシアの蟲惑魔

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/地属性/植物族/攻 300/守2500

レベル4モンスター×2

(1):X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「フレシアの蟲惑魔」以外の自分フィールドの「蟲惑魔」モンスターは戦闘・効果で破壊されず、相手の効果の対象にならない。

(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、発動条件を満たしている「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

トリオンの蟲惑魔

効果モンスター

星4/地属性/昆虫族/攻1600/守1200

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚を手札に加える。

(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動する。その相手のカードを破壊する。

(3):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、「ホール」通常罠及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。

 

 

ティオの蟲惑魔

効果モンスター

星4/地属性/植物族/攻1700/守1100

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「蟲惑魔」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

(2):このカードが特殊召喚に成功した時、自分の墓地の「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。セットしたカードは次の自分ターンのエンドフェイズに除外される。

(3):このカードは「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。

 

 

ランカの蟲惑魔

効果モンスター

星4/地属性/昆虫族/攻1500/守1300

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。

(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。

(3):1ターンに1度、自分フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのセットされたカードを持ち主の手札に戻す。その後、自分の手札から魔法・罠カード1枚をセットできる。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

 

カズーラの蟲惑魔

効果モンスター

星4/地属性/植物族/攻 800/守2000

このカードは「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カードの効果を受けない。

自分が「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カードを発動した場合、デッキから「カズーラの蟲惑魔」以外の「蟲惑魔」と名のついたモンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚できる。「カズーラの蟲惑魔」の効果は1ターンに1度しか発動できない。

 

 

アトラの蟲惑魔

効果モンスター

星4/地属性/昆虫族/攻1800/守1000

このカードは「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カードの効果を受けない。

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は手札から「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カードを発動できる。

また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分がコントロールする通常罠カードの発動と効果は無効化されない。

 

 

蟲惑の落とし穴

通常罠

(1):このターンに特殊召喚された相手フィールドのモンスターが効果を発動した時に発動できる。その効果を無効にし破壊する。

 

 

時空の落とし穴

通常罠

(1):相手が手札・エクストラデッキからモンスターを特殊召喚した時に発動できる。手札・エクストラデッキから特殊召喚されたそのモンスターを持ち主のデッキに戻す。その後、自分は戻したモンスターの数×1000LPを失う。

 

 

奈落の落とし穴

通常罠

(1):相手が攻撃力1500以上のモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動できる。その攻撃力1500以上のモンスターを破壊し除外する。

 

 

まとめ

「蟲惑魔」デッキレシピの紹介でした。  

 

「落とし穴」カードで相手のカードを破壊しながら戦うデッキです。

 

大きなモンスターを召喚するというよりも少しずつ相手にダメージを与えていきます。 

 

強くて可愛いデッキを作りたいなら、ぜひ一度試してみてはどうでしょうか?