エリブログ!

マンガやアニメ、ゲームと遊戯王のことを公開しています。遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

『ウォーター・ドラゴンークラスター』採用 三沢大地デッキレシピ&解説

f:id:paychan:20170528155131j:plain

「デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編ー」で「ウォーター・ドラゴン」が強化されました。まさかの三沢大地です。 

 

遊戯王GXで放送していた時にカード化され、それ以降は全く触れられていませんでした。他にも磁石の戦士なども使っていたのに...

 

代わりに、漫画版の妖怪をモチーフにしたアンデット族モンスターはいい感じにカード化されましたね。

 

そんな三沢大地の新規カードはこちら。

  • ウォーター・ドラゴンークラスター
  • デューテリオン
  • ボンディングーD2O
  • ボンディングーDHO

今回は「ウォーター・ドラゴンークラスター」を使った「ウォーター・ドラゴン」デッキを紹介します。 

 

新規カード解説

ウォーター・ドラゴンークラスター

f:id:paychan:20170528155131j:plain

特殊召喚・効果モンスター

星10/水属性/海竜族/攻2800/守2600

このカードは通常召喚できない。

「ボンディング」魔法・罠カードの効果でのみ特殊召喚できる。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの効果モンスターはターン終了時まで、攻撃力が0になり、効果を発動できない。

(2):このカードをリリースして発動できる。手札・デッキから「ウォーター・ドラゴン」2体を召喚条件を無視して守備表示で特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

デューテリオン

効果モンスター

星5/水属性/恐竜族/攻2000/守1400

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「ボンディング」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「ハイドロゲドン」「オキシゲドン」「デューテリオン」のいずれか1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

ボンディングーD2O

通常魔法

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分の手札・フィールドの「デューテリオン」2体と「オキシゲドン」1体をリリースして発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から 「ウォーター・ドラゴン」または「ウォーター・ドラゴン-クラスター」1体を選んで 「ボンディング-H2O」の効果扱いとして特殊召喚する。

(2):このカードが墓地に存在し、「ウォーター・ドラゴン」または「ウォーター・ドラゴン-クラスター」がフィールドから自分の墓地へ送られた場合に発動する。 墓地のこのカードを手札に戻す。

 

ボンディングーDHO

通常罠

(1):自分の手札・墓地から「デューテリオン」「ハイドロゲドン」「オキシゲドン」を 1体ずつデッキに戻して発動できる。自分の手札・墓地から「ウォーター・ドラゴン-クラスター」1体を選んで特殊召喚する。

(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキ・墓地から「ウォーター・ドラゴン」または 「ウォーター・ドラゴン-クラスター」1体を選んで手札に加える。

 

デッキレシピ

メインデッキ:40枚

<モンスター 23枚>

2 ウォーター・ドラゴン

2 ウォーター・ドラゴンークラスター

3 オキシゲドン

1 幻創のミセラサウルス

2 究極封印神エグゾディオス

3 魂喰いオヴィラプター

3 デューテリオン

1 ハイドロゲドン

3 プチラノドン

3 ベビケラサウルス

 

<魔法 8枚>

3 化石調査

1 死者蘇生

1 ブラック・ホール

3 ボンディングーD2O

 

<罠 9枚>

3 激流葬

3 戦線復帰

3 ボンディングーDHO

 

<エクストラデッキ 15枚>

1 デコード・トーカー

1 超弩級砲塔列車グスタフ・マックス

1 No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン

1 ギャラクシーアイズFA・フォトン・ドラゴン

1 銀河眼の光波竜

1 神竜騎士フェルグラント

1 No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー

1 迅雷の騎士ガイアドラグーン

1 No.61 ヴォルカザウルス

1 No.39 希望皇ホープ

1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング

1 励輝士ヴェルズビュート

1 エヴォルカイザー・ドルカ

2 エヴォルカイザー・ラギア

 

解説

「ウォーター・ドラゴンークラスター」を特殊召喚して戦うデッキです。 

 

プレイング 

まず、ボンディングーD2OとボンディングーDHOを発動するために、デューテリオン、オキシゲドン、ハイドロゲドンを用意します。

 

ボンディングーD2OとボンディングーDHOは、デューテリオンの手札からの効果でサーチします。

 

モンスターは、サーチ、リクルート、墓地に送るのに次のカードを使います。

  • 幻創のミセラサウルス
  • 魂喰いオヴィラプター
  • プチラノドン
  • ベビケラサウルス

プチラノドンとベビケラサウルスを使うと揃えやすいです。状況によっては、幻創のミセラサウルスから特殊召喚するのもおすすめ。

 

デューテリオンとオキシゲドンを墓地に送っておくと、ボディングーD2Oが発動しやすくなります。戦線復帰の1枚から2体を墓地から特殊召喚できます。

 

「ウォーター・ドラゴンークラスター」を召喚した後は、フィールドの状況によって好きなエクシーズモンスターに繋げます。

 

リリースしてデッキからウォーター・ドラゴンを2体リクルートできます。そして、ランク8のエクシーズモンスターを出せます。

 

また、特殊召喚しやすいレベル10の究極封印神エグゾディオスとランク10のエクシーズモンスターを出せます。このデッキでは、超弩級砲塔列車グスタフ・マックスになるので、相手のライフポイントが少ない時に便利です。

 

究極封印神エグゾディオスはデッキにウォーター・ドラゴンを戻せるので、「ウォーター・ドラゴンークラスター」の効果を再度発動できます。

 

まとめ

「ウォーター・ドラゴンークラスター」をメインに使ったデッキでした。 

 

ウォーター・ドラゴンを2体並べることができるので、ランク8エクシーズモンスターを出しやすいです。

 

恐竜族が中心のデッキなので、ストラクチャーデッキR 恐獣の鼓動のカードと相性が良いです。