エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

パソコンがあれば自宅で出来る副業『クラウドソーシング』サービスを紹介!

「自宅でも仕事がしたい!」

 

と考えることってあると思います。僕も学生時代からそう思っていました。「パソコンもインターネットもあるし、自宅で仕事ができたら通勤時間もないし楽なのに・・・」

 

なんと!最近はパソコンがあれば自宅でも仕事ができるようになっています。その働き方のひとつに「クラウドソーシング」があります。

 

クラウドソーシングはいくつかのWebサービスが実際にあって、副業としてやっている人もいれば、本業としてクラウドソーシングだけで生活している人もいます。

 

今回はクラウドソーシングの中でも有名なサービス「クラウドワークス」と「ランサーズ」について紹介していきます。

 

 

クラウドソーシングとは

f:id:paychan:20171124184435j:plain

クラウドソーシングとは、Web上で仕事を請け負ってできるサービスです。

 

小さな企業などが「クラウドワークス」などクラウドソーシングのWebサービスで仕事を依頼しています。

 

仕事内容・作業内容

始めてみないと、実際にどんな仕事をするか想像しにくいです。

 

具体的な仕事は、データ収集や文章作成(ライティング)、翻訳、ロゴ作成、ホームページ制作(コーディング)、システム開発などがあります。

 

元からWebライターやシステムエンジニアをしている人なら、始めたばかりでもできる仕事が多いです。

 

システム開発などは専門スキルや経験が必要になってくるので、1案件で20万円以上の報酬がもらえるものもあります。

 

給料について

給料は時間制ではなく、出来高制です。決まった時間働いて給料をもらうのではなく、請け負った仕事が完了して報酬が発生します。

 

そのため、時間分いれば給料になるアルバイトなどと違って、ある程度スキルが必要です。

 

ロゴ制作やホームページ作成など、得意な作業なら短い時間で終わらせることが出来る人におすすめです。

 

クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシングの中で有名なサービスです。

 

すぐにできる簡単な仕事からWebサイトやホームページなどの制作の案件が多いです。WebライターやWebデザイナー、システムエンジニアの人にはおすすめです。

 

会社員から副業で始めて、本業にする人も多いです。20代でも月収20万円以上稼いでいる人もいます。

 

クラウドワークス

 

ランサーズ

ランサーズもクラウドワークスと同じく、クラウドソーシングでは有名なサービスです。

 

クラウドワークスと違って、Webサイトの制作以外にもデータ入力などのカンタンな作業や翻訳、写真・動画制作などの仕事があります。

 

ランサーズ