エリブログ!

マンガやアニメ、ゲームと遊戯王・カードゲームのことを公開しています٩( 'ω' )و

【考察】「サイバース・ガジェット」釣上げ効果でシンクロ、リンク召喚のサポートにおすすめ

 f:id:paychan:20170315195126j:plain

サイバース・ガジェットの効果が判明。

 

そして、Vジャンプチャンネルの動画によるとリンク召喚ではトークンが使用できます(リンクモンスターの素材条件にマッチしてれば)。

 

トークンは通常モンスター扱いなので、今のところリンク・スパイダーのリンク素材に使えますね。

 

それでは、サイバース・ガジェットの考察です。どうぞ!

 

サイバース・ガジェット

効果モンスター

星4/光属性/サイバース族/攻1400/守 300

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効になる。

(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 

1つ目の効果は、ジャンク・シンクロンのような蘇生効果です。通称:釣上げるって呼ばれてますね。

 

レベル2以下のモンスターであれば、通常モンスターでも効果モンスターでもチューナーでもシンクロモンスターでも可能です。

 

効果を無効化して蘇生するので、チューナーかリンク素材に使えるモンスターが優先度高め。

 

シンクロ召喚

チューナーならレベル5 or 6のシンクロモンスターを作れます。

 

2つ目の効果でフィールドから墓地に送られた時にレベル2トークンを生成。つまり、このモンスターからレベル7 or 8のシンクロモンスターまでいけます。

 

その場合は、間に挟むシンクロモンスターをチューナーにする必要があります。レベル5ならアクセル・シンクロン、レベル6なら瑚之龍など。

 

リンク召喚

まだリンクモンスターが少ないので、今後素材の条件にあったカードが増えればリンク召喚でも使う機会が増えます。

 

例えば、”サイバース族 x 2体””光属性 x 2体”など。

 

今のところ、ハニーボット、リンク・スパイダーならすぐにリンク召喚に使えます。どちらもスターターデッキ2017のカードです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

 

リンク召喚でジャンク・シンクロンのように使われると思うので、3枚必須な気がします。レベル8シンクロモンスターを作れる時点で強い。

 

蘇生効果持ちはなんのデッキでも使えるので、最初の安いうちに3枚手に入れておくのがいいですね。あとで、シングル買いすると500円以上は確実。

 

ご予約はこちらから

Vジャンプ 2017年 05 月号 [雑誌]

Vジャンプ 2017年 05 月号 [雑誌]