エリブログ!

マンガやアニメ、ゲームと遊戯王のことを公開しています。遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

【遊戯王】【考察】「デコード・トーカー」攻撃力2300だけど歴代最強では?

f:id:paychan:20170228225726j:plain

遊戯王の新しいアニメ「遊戯王VRAINS」の主人公「藤木遊作」が使用するエースモンスター「デコード・トーカー」。

 

ジャンク・ウォリアー以来の攻撃力2300。主人公のエースモンスターとしては珍しい数値です(守備力はないしね)。

 

今回は「デコード・トーカー」の考察になります。

 

デコード・トーカー

f:id:paychan:20170228225726j:plain

リンク・効果モンスター

闇属性/サイバース族/攻2300

【リンク3:上/左下/右下】

効果モンスター2体以上

(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。

(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

 

リンクモンスター

初のリンクモンスターです。リンク3でリンクマーカーの方向は上、右下、左下です。

 

リンク先のメインモンスターゾーンはエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できるマスになります。融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラム。

 

エクストラモンスターゾーンに召喚しつつ自分のメインモンスターゾーン2マスをリンク先に選べるため、現在わかっているリンクモンスターの中では優秀です(2017.02.28)。

 

今後、融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラムをテーマにしたデッキを組む時には必要になるモンスターだと思います。

 

リンク召喚

リンク素材は効果モンスター2体以上とあります。しかし、リンクの数と同じ数のモンスターを素材にする必要があります(ここ間違いやすそう)。

 

「デコード・トーカー」の場合、効果モンスターを3体素材にする。もしくは、リンク2のモンスター1体と効果モンスター1体を素材にしてリンク召喚できます。

 

例えば、ジャンク・シンクロン召喚。墓地からグローアップ・バルブをジャンク・シンクロンの効果で特殊召喚。その後、墓地からボルト・ヘッジホッグを効果で特殊召喚。

 

メインモンスターゾーンに並んだ3体のモンスターを素材にして、エクストラモンスターゾーンにリンク召喚します。

 

効果モンスターであることが条件なので、属性や種族、レベルは関係ありません。ただし、ギャラクシーサーペントのような通常モンスターをリンク素材に使用することはできません。

 

Q. トークンを素材にできるか?

A. トークンを素材にできるかどうかは現在(2017.02.28)わかりません。ちなみに、トークンは通常モンスターとして扱うので「デコード・トーカー」のリンク素材には使えません。

 

1つ目の効果

リンク先のモンスターの数 x 500 攻撃力をアップする効果です。

 

ジャンク・ウォリアーと同じ攻撃力2300。同じように攻撃力をアップする効果もありました。

 

リンク先3つ全てにモンスターがいるとしたら、攻撃力1500アップして攻撃力3800になります。ただし、リンクマーカー上は相手のメインモンスターゾーンになるので、相手が召喚しない限り攻撃力がアップしません。

 

なので、攻撃力アップは1000アップの攻撃力3300と覚えておくといいでしょう(マスタールール4の判明で考察変わるかもしれません)。

 

攻撃力3300を維持できれば多くのモンスターを戦闘破壊できるようになります。1マスしかないエクストラメインゾーンに召喚するモンスターなので、高い攻撃力で維持しておきたいです。

 

2つ目の効果

リンク先の自分のモンスターをリリースして、自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスター効果の発動を無効にし破壊する効果です。

 

1つ目の効果がジャンク・ウォリアー寄りだったのに対して、2つ目の効果はスターダスト・ドラゴン寄りな感じです。

 

リンク先のモンスターをリリースして効果を無効にし破壊するので、結局のところ1:1交換になります。

 

使用するとすれば、十二獣ドランシアや真竜剣皇マスターPなどに使いたいです。なぜなら、十二獣ドランシアも真竜剣皇マスターPも1枚で複数回の破壊効果を発動することができます。

 

「デコード・トーカー」で1回目の効果発動から無効にし破壊すれば、有利なフィールドを作ることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

「デコード・トーカー」 のステータス、効果をまとめてみました。リンク召喚楽しみですね。

 

「デコード・トーカー」3月25日発売の「スターターデッキ2017」に収録されています。徐々に「スターターデッキ2017」の収録カードも判明してきました。

www.eria-yugioh.xyz

遊戯王OCGデュエルモンスターズ STARTER DECK 2017

遊戯王OCGデュエルモンスターズ STARTER DECK 2017