エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

【格安スマホ】ゲームをするならiPhoneが一番良い?

「格安スマホは安いほうがいいの?」

 

スマホ代を安くするためにしたいことは、格安SIMに乗り換えることと格安スマホを購入することです。

 

端末代が安い格安スマホにすれば、自動的に毎月の料金が安くなります。

 

端末代が安ければ安いほど毎月の支払いは安くなりますが、安すぎるスマホはおすすめしません。

 

実は、最近格安スマホに乗り換えたんですが、機種のスペックが足りないせいでスマホゲームがスムーズに遊べません。。。

 

プレイするゲームにも寄りますが、最近のゲームはグラフィックが良かったりフルボイスだったりするため、ある程度の処理速度がないと途中でアプリが落ちてしまいます。

 

調べてみると、格安スマホでゲームをするならiPhoneのほうが良いです。

 

今回はゲームをするならiPhoneが良い理由を紹介します。格安SIMに乗り換えてもゲームを楽しみたい人向けに書いていきます。

 

 

格安スマホは約2〜5万円で買えるスマホ

f:id:paychan:20171020214832j:plain

まず、格安スマホの説明からしていきます。格安スマホとは、約2〜4万円で買えるスマホのことです。

 

格安スマホは通常販売しているスマホの低価格版で、最新版の機種よりも少しスペックを落として販売されています。

 

そのおかげで通常よりも価格が安く、割引でほぼ無料で購入できたりします。

 

買って失敗したAndroidスマホ

Androidスマホを購入しました。プランでほぼ無料でした。

 

ゲームもしますが電話とメールがメインだから「格安スマホでも大丈夫」と思ってたら失敗でした。

 

最近のスマホゲームはアニメーションやBGMが凝っていて、アプリを起動するだけで処理が重くなるスマホもあります。

 

メールや電話などほぼ連絡だけなら、格安スマホでも大丈夫です。お父さんやお母さんなどゲームをしない人にちょうど良いです。

 

ゲームが厳しいだけで、ニュースアプリなどはサクサク読めるので安心してください。

 

Androidが良くないわけではないですよ!

 

ある程度の値段のAndroidならゲームもスムーズにプレイできます。処理が遅くなるのは、あくまで格安スマホのみです。

 

 ゲームをするならiPhoneSE

f:id:paychan:20171020214801j:plain

ゲームをメインにするなら、iPhoneです。今安いiPhoneSEがおすすめです。

 

iPhoneSEはApple Storeだけでなく、UQmobileやY!mobileでも購入することができます。

 

iPhoneSEはiPhone6sやiPhone7と比べるとサイズが小さいですが、カメラやスペックはiPhone6sと同じです。

 

なので、ゲームをプレイしても問題なく楽しめます。iPhone6sと比べて値段が安いのも良いところです。

 

ただ、画面サイズが小さいので、迫力ある画面でプレイしたい人にはおすすめしてません。iPhone6sが安くなるのを待ちましょう(iPhoneXが発売したら安くなるはず)。

 

格安スマホならUQmobile

僕は格安スマホならUQmobileをオススメします。自分で使ってるからもありますが、UQmobileは通信回線が安定しているからです。

 

UQmobileはauの4G LTEを使っているので、他の格安SIMと比べて繋がりやすいです。4G LTEは簡単に説明すると、ドコモやソフトバンクなどが一番使ってる通信の道と違う道を使ってます。

 

ゲームはデータをロードしたりで通信することが多いので、通信が安定しているほうがプレイしやすいです。

 

そして、UQmobileの一番メリットは毎月の料金が安いことです。

 

通話無料がついたおしゃべりプランorぴったりプランでiPhoneSEを契約すると、毎月の利用料が3,218円〜選べます(端末代込み)。

 

プランによっても値段が変わりますが、実際どのくらいになるかを見れる料金シュミレーションが公式サイトにあります。

 

料金シュミレーションで今使ってるスマホ代を入力すると、2年間でどれだけ安くなるかもわかるので便利ですよ。

 

 

格安スマホに乗り換えの時は、ぜひ参考にしてみてください。