エリブログ!

マンガやアニメ、ゲームと遊戯王・カードゲームのことを公開しています٩( 'ω' )و

【考察・感想】リミットレギュレーション2017年4月改訂

※2017.03.23 更新

f:id:paychan:20170322001654j:plain

今回は、2017年4月から適用されるリミットレギュレーションについての考察と感想です。

 

禁止・制限が変更になったカードリストも紹介してます。半年間大暴れした「十二獣ドランシア」と「十二獣モルモラット」お疲れ様でした。

 

リミットレギュレーション2017年4月リスト

<禁止カード>

The tyrant NEPTUNE(無制限から禁止)

十二獣ドランシア(無制限から禁止)

十二獣の会局(無制限から禁止)

 

<制限カード>

黒き森のウィッチ(禁止から制限)

十二獣モルモラット(無制限から制限)

BFー朧影のゴウフウ(無制限から制限)

妨げられた壊獣の眠り(無制限から制限)

 

<準制限カード>

E・HEROエアーマン(制限から準制限)

終末の騎士(制限から準制限)

妖精伝姫ーシラユキ(無制限から準制限)

ゴヨウ・ガーディアン(制限から準制限)

爆竜剣士イグニスターP(制限から準制限)

氷結界の龍 ブリューナク(制限から準制限)

炎舞ー「天キ」(制限から準制限)

洗脳ーブレインコントロール(制限から準制限)

 

<制限解除カード>

アーティファクトーモラルタ(準制限から解除)

聖なる魔術師(準制限から解除)

DDラミア(準制限から解除)

 

考察・感想

禁止カード

The tyrant NEPTUNE

禁止になるとは、ちょっと意外でした。LLーインディペンデント・ナイチンゲールをリリースして5000バーンのコンボ。

【LL(リリカル・ルスキニア)】デッキレシピ&解説

 

大会で見かけることがなかったので予想としては制限でした。簡易融合と2枚セットでゲームが終わるのはまずかったんでしょうね。

 

十二獣ドランシア

十二獣万能破壊モンスター。先に召喚したほうが勝つ状況を作ってしまうカードでした。

 

何度も使える万能破壊で、1ターン目に必ず召喚できる。じゃんけんゲーになってたので、納得の禁止カード。

 

十二獣の会局

初手の十二獣モルモラット率を高める1枚。十二獣が強い理由はこのカードにありますね。普通に考えて他のカテゴリーでもこの効果だったら、制限か禁止になるのは確実。

 

制限カード

黒き森のウィッチ

クリッターと同じくエラッタで復活です。エラッタされたけども、守備力1500以下は範囲が広いので強いですね。チューナーはもちろん上級モンスターもサーチしやすいです。

『クリッチー』の歴史|「パーフェクトルールブック2017」で「黒き森のウィッチ」付録

 

十二獣モルモラット

制限ですが、実質X素材時の効果が使えなくなりました。これからは十二獣で墓地肥やしからの十二獣タイグリスで使うかな?

 

BFー朧影のゴウフウ

リンク召喚にトークンが使えるルールになったための制限化です。このカード1枚からデコード・トーカーを召喚できるからですね。

【考察】「デコード・トーカー」攻撃力2300だけど歴代最強

 

妨げられた壊獣の眠り

ブラック・ホール+特殊召喚+サーチが弱いわけがないです。壊獣が万能除去カードとして出張しやすいのも理由のひとつ。

 

準制限カード

E・HEROエアーマン

とうとう準制限化!10年間長かったです。

 

他にも強いサーチ効果を持ったモンスターが増えてきたのが一番の理由だと思います(例えば、魂喰いオヴィラプター)。召喚から同名モンスターサーチも現環境だとそこまで強くないのも理由ですね。

 

HEROの優秀なサーチモンスターとして、これからドンドンHEROデッキを組んで紹介していきます!

 

終末の騎士

前回のリミットレギュレーションでレベル・スティーラーが禁止カードになり、シンクロダークが弱体化したため、今回制限化したと思います。

 

これからはリンク召喚に使えそうですね。ゾンビキャリア落としたり、D-HERO落としたり。

 

妖精伝姫ーシラユキ

ちょっとビックリな1枚でした。特殊召喚しやすいので、あらゆる素材(リリース、融合、S、X、リンク)に使いやすいモンスターでした。

 

新しいカテゴリーのトワイライトロードが墓地肥やしと除外に絡んでるので、そこも踏まえての準制限化なのかもしれません。

【考察】「トワイライトロード・ジェネラル ジェイン」トワイライトロード 判明カード一覧

 

ゴヨウ・ガーディアン、氷結界の龍 ブリューナク

エラッタの弱体化で使用頻度が下がったので、準制限に。氷結界の龍 ブリューナクはレベル7〜8シンクロの素材に使いやすいので、1枚持っておいても損しないです。

 

爆竜剣士イグニスターP

P召喚の弱体化+EMの弱体化により準制限に。もともとEM竜剣士で複数枚使われることが理由で制限になってました。

 

炎舞ー「天キ」

十二獣モルモラットが制限化になったから。獣戦士族のデッキを組みやすくなりました。

 

洗脳ーブレインコントロール

エラッタ弱体化が痛い1枚です。このまま無制限になると思います。通常召喚可能なモンスターって、素材を残したまま相手のターンになったらあるかも。素材にするなら精神操作のほうが便利です。

 

解除カード

アーティファクトーモラルタ

リンク召喚に期待。

 

聖なる魔術師

リバース効果で魔法カードを再利用するのはちょっと遅いです。魔法よりモンスターのほうが強いのも解除の理由のひとつ。

 

DDラミア

DDデッキよりもレベル1デッキで使うのが好きです。

よく使う出張パーツ「DD魔導賢者ケプラー」「DDラミア」「地獄門の契約書」

 

まとめ

今回は無制限から制限や禁止になるカードが多い気がしました。

 

「十二獣」も「壊獣」も環境トップを行き過ぎてた感はありますね。どこの大会優勝も「十二獣」ってなんやねんって話題になってましたからね。

 

個人的にはHERO使いなので、E・HEROエアーマンの準制限化は嬉しいですね。リンク召喚もできるHEROデッキの構築します。