エリブログ!

マンガやアニメ、ゲームと遊戯王のことを公開しています。遊戯王のデッキレシピ解説してます٩( 'ω' )و

『堕天使ユコバック』堕天使デッキレシピ&解説

f:id:paychan:20170304223157j:plain

PREMIUM PACK 19で新しく「堕天使」カードが収録されます。

 

新しく収録されたカードは2枚です。

・堕天使ユコバック

・堕天使降臨

 

どちらもマンガ版「遊戯王GX」で響みどりが使用してました。もっと前にカード化された堕天使スペルビアや堕天使アスモディウスも響みどりの使用カードです。

 

今回は「堕天使ユコバック」を使用した堕天使デッキを紹介します。

 

新規カード 

堕天使ユコバック

効果モンスター

星3/闇属性/天使族/攻 700/守1000

「堕天使ユコバック」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「堕天使」カード1枚を墓地へ送る。

 

召喚・特殊召喚時に「堕天使」カード1枚をデッキから墓地に送れるモンスターです。

 

モンスターを落としておけば、堕天使スペルビアから蘇生することができます。

 

「堕天使」カードなので、魔法・罠も落とせます。堕天使の追放や背徳の堕天使を落としておいて、堕天使イシュタムなどの効果で発動させることもできます。

 

擬似的に魔法・罠カードもサーチできる優秀なモンスター。そして、低レベルなのも使いやすいです。

 

堕天使降臨

通常罠

(1):LPを半分払って発動できる。相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、そのモンスターと同じレベルの「堕天使」モンスターを2体まで自分の墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。

 

相手フィールドの表側表示モンスターと同じレベルの「堕天使」を2体まで蘇生する罠カードです。今回のデッキレシピでは使わないです。

 

ライフポイントを半分払って発動するのに、相手モンスターと同じレベルの「堕天使」という使いにくい条件。「堕天使」はレベルがバラけていて2体特殊召喚できるチャンスは意識してないと作れないです。

 

堕天使降臨を使うよりも堕天使スペルビアを使ったほうが強いです。レベルも関係ないし、攻撃表示でも特殊召喚できますし自分のターンで発動しても攻撃に参加できます。 

 

堕天使降臨を使うなら、同じレベルを意識してデッキを組んで蘇生した「堕天使」をX素材に使う感じですね。プラス、相手モンスターのレベルを自分で選べるように「壊獣」と使うのもおすすめ。

 

デッキレシピ

メインデッキ:40枚

<モンスター 19枚>

3 堕天使ユコバック

3 堕天使イシュタム

1 堕天使アムドゥシアス

3 堕天使マスティマ

1 堕天使テスカトリポカ

3 堕天使スペルビア

2 堕天使ゼラート

3 虚無魔人

 

<魔法 16枚>

3 堕天使の追放

3 堕天使の戒壇

3 闇の誘惑

3 トレード・イン

1 死者蘇生

1 ソウル・チャージ

1 ツインツイスター

1 ハーピィの羽根箒

 

<罠 5枚>

2 背徳の堕天使

2 魅惑の堕天使

1 虚無空間

 

解説

相手の特殊召喚を封じながら最後に堕天使モンスターを大量展開して戦うデッキです。今回はエクストラデッキなしのデッキレシピです。

 

プレイング

堕天使ユコバックで墓地に「堕天使」カードを落とします。手札にモンスターがあれば、魔法・罠カード。手札に魔法・罠カードがあれば、蘇生したいモンスターを落とします。

 

モンスターは堕天使イシュタムやトレード・インで墓地に落としやすいので、比較的に堕天使の追放や堕天使の戒壇などの魔法・罠カードを落とすことが多いです。

 

堕天使ユコバックで必要なカードを墓地に用意できるようになって安定性が増しました。攻撃力の低さが気になるので、アドバンス召喚のリリースや「堕天使」魔法・罠カードのコストに使います。

 

虚無魔人と堕天使ゼラートはどちらも1体リリースでアドバンス召喚できるのがポイントです。

 

虚無魔人は特殊召喚を封じれるので、召喚する場合は早めに。堕天使マスティマや堕天使の戒壇を使えば簡単にリリースに必要なモンスターを用意できます。魅惑の堕天使で相手モンスターをリリースに使うこともできます。

 

堕天使ゼラートはどちらかといえば終盤に使うカードです。相手モンスターを全て破壊してから、堕天使スペルビアでモンスターを並べて攻撃します。

 

エクストラデッキ

特殊召喚封じをコンセプトにしてるので、今回は用意してません。が、「あったらいいな」と思うカードを紹介します。

 

魅惑の堕天使でコントロールを奪えるので、「十二獣」や「希望王ホープ」などを奪って自分のエクシーズモンスターを重ねたりします。

 

例えば、十二獣ブルホーンのコントロールを奪って十二獣ドランシアを重ねて自分モンスターとして扱ったりできます。

 

他のカードであれば、ランク8エクシーズモンスターが召喚しやすいです。「ギャラクシーアイズ」であれば、その後にランクアップも可能です。

 

あとは、闇属性中心なので、超融合とスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンがおすすめです。

 

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンの破壊時効果で特殊召喚された相手モンスターを全て破壊できるのは強いです。サイドデッキに入れておきたいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

 

堕天使ユコバックでモンスターを落として蘇生したり、魔法・罠を落として効果を発動させたりできるデッキでした。

 

堕天使デッキの特徴は相手の妨害なので、エクストラデッキも妨害に有効なモンスターを採用するといいです。 

 

堕天使関カードをAmazonで検索!

Amazon 遊戯王 十二獣ドランシア

Amazon 遊戯王 スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン