エリブログ!

マンガやアニメ、ゲーム、カードゲームの情報を公開します。

『ストラクチャーデッキR -神光の波動-』収録カードをわかりやすく紹介

更新 2017.09.18

9月23日に「ストラクチャーデッキR -神光の波動-」が発売します。

 

デッキ内容は、歴代の強力な天使族モンスターとカウンター罠、新規カードに「天空聖騎士アークパーシアス」です。

 

今回は「ストラクチャーデッキR -神光の波動-」と相性の良いカードをわかりやすく紹介します。

 

公式サイトは下のリンクから。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ STRUCTURE DECK R - 神光の波動 -

 

 

YouTubeでCM公開!

www.youtube.com

 

新規カードを考察

天空聖騎士アークパーシアス

効果モンスター

星9/光属性/天使族/攻2800/守2300

(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分がカウンター罠カードを発動した場合、または自分がモンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にした場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外の天使族モンスター2体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。

(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。デッキから「パーシアス」カードまたはカウンター罠カード1枚を手札に加える。

 

このカードでできること。

・カウンター罠を発動した時かモンスターの効果・魔法・罠の発動を無効にした時に、自分の手札・フィールド・墓地から天使族モンスター2体を除外して、手札・墓地から特殊召喚できる。

 

・守備表示モンスターに攻撃する時、貫通ダメージ。

 

・相手に戦闘ダメージを与えた時、「パーシアス」カードかカウンター罠を1枚デッキから手札に加える。

 

相性の良いカード「創造の代行者 ヴィーナス」

召喚の時に天使族モンスターを除外しないといけないので、創造の代行者 ヴィーナスから神聖なる球体を特殊召喚して準備できます。

 

リンクモンスターの素材にすれば、リンク4のリンクモンスターの召喚と墓地に天使族モンスター4体分を墓地に置くことができます。

 

 

天空賢者ミネルヴァ

効果モンスター

星4/光属性/天使族/攻1700/守 400

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、このカードの攻撃力は500アップし、 フィールドに「天空の聖域」が存在する場合、さらにその発動したカウンター罠カードとカード名が異なるカウンター罠カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える。

 

このカードでできること。

・カウンター罠が発動する度に、攻撃力が500アップ。

 

・フィールドに「天空の聖域」があれば、発動したカウンター罠と別名のカウンター罠を墓地から手札に加える。

 

相性の良いカード「強烈なはたき落とし」など

バトルフェイズになる前に攻撃力を上げたい+何度も発動したいのでライフコスト・手札コストがないところが相性良いです。

 

ライフコストはあっても、召喚に対して発動できる神の警告なども良いです。手札コストのないカウンター罠なら、発動→回収→発動→回収・・・とループできるところが強いです。

 

力天使ヴァルキリア

効果モンスター

星4/光属性/天使族/攻1800/守1050

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分がモンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にした場合に発動する。デッキから天使族・光属性モンスター1体を手札に加える。

 

このカードでできること。

・モンスターの効果・魔法・罠の発動を無効にした時、デッキから天使族・光属性モンスターを手札に加える。

 

相性の良いカード「オネスト」など手札誘発モンスター

手札から効果を発動できるモンスターと相性が良いです。フィールドにいることが大事になるので、戦闘のサポートができるオネストがおすすめです。

 

オネスト以外にも、朱光の宣告者なども相性が良いです。発動を無効にした時なので、朱光の宣告者などでも使えます。

 

イーバ

効果モンスター

星1/光属性/天使族/攻 500/守 200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分フィールド・墓地の天使族・光属性モンスターを2体まで除外して発動できる。除外した数だけ、デッキから「イーバ」以外のレベル2以下の天使族・光属性モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。

 

このカードでできること。

・墓地に送られた時、フィールドと墓地から天使族・光属性モンスターを2体除外して、デッキから自身以外のレベル2以下の天使族・光属性モンスターを除外した数だけ手札に加える。

 

相性の良いカード「天輪の葬送士」

効果モンスター

星1/光属性/天使族/攻 0/守 0

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の光属性・レベル1モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

 

イーバの効果でサーチした後すぐに、リンク2のリンクモンスターやランク1のエクシーズモンスターを召喚できます。

 

イーバは、素材で墓地に送られても効果を発動できるので、次の天輪の葬送士をサーチできます。

 

追記:「天輪の葬送士」が再録されます

 

 

パーシアスの神域

永続魔法

(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。

(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。

(3):1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、合計3枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

 

このカードでできること。

・「天空の聖域」としても扱う。

 

・天使族モンスターの攻撃力と守備力を300アップし、セットされた魔法・罠は効果の対象にならず、効果で破壊されない。

 

・1ターンに1度、墓地から天使族モンスターとカウンター罠の中から合計3枚を選んで、好きな順番でデッキの上に戻せる。

 

相性の良いカード「デーモンの宣告」

デッキの上にカードを戻す効果を持っているので、デーモンの宣告と相性が良いです。

 

例えば、相手ターンで発動したオネストをデッキトップに戻しておいて、デーモンの宣告でドローすれば、毎ターン手札からオネストが使えます。カウンター罠なら、神の宣告を毎ターン発動できます。

 

2枚とも永続魔法で破壊されやすいので、少し難易度が高めです。

 

他では、創造の代行者 ヴィーナスだと、ステータスアップとデッキに戻す効果のどちらとも相性が良いです。

 

 

輪廻のパーシアス

カウンター罠

(1):モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、手札のカウンター罠カード1枚を相手に見せ、手札を1枚捨て、1000LPを払って発動できる。その発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。その後、デッキ・EXデッキから「パーシアス」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

 

このカードでできること。

・モンスターの効果・魔法・罠の発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。その後、デッキまたはEXデッキから「パーシアス」モンスターを1体特殊召喚できる。

 

・ただし、手札のカウンター罠を相手に見せて、手札を1枚捨てて、1000ライフポイント払うコストがある。

 

相性の良いカード「天空聖騎士アークパーシアス」

コストで手札を捨てるので、ドローもしくはサーチができる「パーシアス」モンスターと相性が良いです。

 

シンクロモンスターの神聖騎士パーシアスも特殊召喚できますが、ドロー効果がない+シンクロモンスターで正規に召喚してないので蘇生制限にかかっているなどの点で相性が良くないです。

 

再録カードリスト

天空勇士ネオパーシアス

天空聖者メルティウス

解放のアリアドネ

大天使クリスティア

The splendid VENUS

アテナ

オネスト

朱光の宣告者

緑光の宣告者

紫光の宣告者

天輪の葬送士

異次元の精霊

天空の聖域

神罰

神の宣告

神の警告

神の摂理

強烈なはたき落とし

神の居住ーヴァルハラ

 

まとめ

「ストラクチャーデッキR -神光の波動-」 に新しく収録されるカードと相性の良いカードの紹介でした。

 

手札誘発の天使族モンスターやカウンター罠を多く使うデッキなので、遊戯王をある程度やったことある人向けな感じがします。